Strategies for Online Casino Games

オンラインカジノ戦略

オンラインカジノゲームで勝つというのは運が大きく左右します。この事実は揺るぎません、しかしながら、その運を最大限に引き出すカジノゲーム戦略というものが存在します。良い戦略はオンラインカジノゲームにおいて勝ち負けを左右します。

ゲームを知ること

オンラインゲームを遊ぶ前にはそのゲームをきっちり知っておくことが重要です。各ゲームスクリーンにはヘルプページがあり、クリックするとそのゲームに関する情報(プレイ方法、ゲーム用語、ベット方法、ペイアウト率など)を得ることが出来ます。

無料ゲームを利用する

ネットカジノの利点の一つに無料ゲームがあります。 オンラインカジノゲームで遊ぶ 経験が一番の先生であるということは誰もが知っている事実です。例えば泳ぎに関していくら本を読んでも泳げるようになるわけではありません。実際に水に入って練習が必要です。オンラインゲームも同様です。 Read More...

Top 8 Casino Games

カジノゲーム色々

 

カジノで遊ぶことによって利益を得ることは可能です。特に正しい考え方を持った上で遊ぶことがポイントとなります、カジノ体験をしたことのないプレイヤーの皆さんにはぜひ読んでいただきたい記事です。

  Read More...

Top Roulette Tips

ベストなルーレットのコツ

ルーレットはカジノで一番楽しめるゲームかもしれません。しかし、多くのプレーヤーは実際に設けることが難しいとしています。今回は、ルーレットで勝てるようになるコツをいくつか紹介させていただきます。この記事を参考にすれば貴方もトップルーレットプレーヤーの仲間入りができるかもしれません!

ベッティングシステム

ルーレットをプレイするうえでの一番のアドバイスはベッティングシステムを使うことです。例えばマーチンゲール法など、確実に勝てる保証はありませんがとても良い方法です。この方法はまず最低のベット額から始め、レッドかブラック、ハイかローといったイーブンーオッドのペイアウトに賭けます。そして、同じベットを続け、もし負けたらベット額を倍にします。もし勝てば1ユニット儲けたことになります。そうしましたら、また最低のベットサイズに戻すを繰り返すのです。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンバージョンもある場合は、アメリカンルーレットは避けるようにしましょう。ヨーロピアンルーレットは00がない為少しオッズがましなのです。 http://www.casinopro japan.com/ カジノゲームではハウスエッジを下げることができるストラテジーは必須であり、これもその内の一つなのです。 Read More...

お客様の声

当サイトに寄せられたメッセージ

f-challengeカジノには本当に感謝しております。このサイトは私に人生の喜びを教えてくださいました。私はこのサイトに巡り合うまで無趣味でこれといった楽しみのない、言ってしまえば本当に味気のない人生を歩んできました。そんなある日たまたま見つけたこのサイトのおかげでオンラインカジノの存在を知り、そしてスマートフォンからも遊べるということを学び衝撃を受けました。その日以来毎日欠かさずいつでもどこでもライブルーレットを楽しんでおります。こんなに楽しいことがこの世に存在するなんて私は今でも正直信じられません。ちなみにスロットも大好きですよ。

By Kouji Yoneda
仏師

僕は学生のころに先輩に教えてもらって以来ポーカーが大好きになりました。しかし、ここ最近になって周りも仕事が忙しくなってきて学生のころのようにみんなで自宅に集まってプレイというのもだんだんと難しくなってきました。そんな時にオンラインカジノの存在を知り調べているとf-challengeカジノにたどり着きました。このサイトのおかげで今のオンラインカジノはスマホやタブレットでもプレイ出来てさらにライブポーカーなるものがあることを知りました。いつでもどこでもカジノのゲームが楽しめるのは大変うれしい限りです。最近はバカラやルーレットの魅力にも目覚めてプレイの幅が広まってきました。

By Shousuke Morimoto
フリーター

最近は、街中でもオンラインカジノを携帯でプレイする人なども見かけるようになり、日本でもかなり浸透してきているのだなと実感しております。私自身もオンラインカジノは大好きで空き時間さえあれば携帯でスロットゲームを楽しんでおります。インターネットの性質上、セキュリティー面や公平性など不安に感じるものかと思われますが、f-challengeカジノさんの紹介するカジノは日本人でも安心してプレイできるサイトなのでこれからオンラインカジノを始めてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

By Shouta Nokubi
精神保健福祉士