The History of Blackjack

ブラックジャックの歴史

 

その昔17 世紀頃、フランス人とイタリア人のギャンブラーたちが遊んでいたトゥウェンティーワンと呼ばれる旧式のトランプゲームありました。このゲームは現在のカジノのブラックジャックに近いものでした。ゴールは一緒で21を目指すこと。しかしながら現在のゲームと比べると多少のルールの違いがありました。

 

フランス革命の後、クラップス、ルーレットそしてトゥウェンティーワンなどいくつかのカジノゲームがアメリカに渡ることとなりました。当時アメリカではほとんどのギャンブルが違法であったにも拘らずカードゲームに関してはまったく取り締まっていませんでした。この抜け道のお陰でトゥウェンティーワンはより人気を集めました。

 

「ブラックジャック」名の由来

 

新規のプレイヤー達を集める為に初期のブラックジャックホストはエースとブラックジャック(スペードもしくはクラブ)を配られたプレーヤーに対し10:1のペイアウトをオファーしていました。そして21ポイントの手札はブラックジャックという名前で呼ばれるようになりました。http;//www.casiqura.com// 次第にプレイヤー達は新たな戦略を確立していき、主流のゲームとして広まっていきました。

トゥウェンティーワンは次第に多くのカジノに姿を現すようになり、10:1オファーは次第に廃れていきましたが名前はそのまま生き続けました。最終的にトゥウェンティーワンは現在ブラックジャックとして知られるゲームになったのです。

 

ブラックジャック戦略の誕生

1953年、ロジャー・ボールドウィンという名の男率いる統計学者チームにより完璧なブラックジャック攻略法が編み出されました。http://www.liveblackjack japan.com/ そして彼らによる記事「ブラックジャックの最適戦略」がアメリカ統計学会より出版されました。その後20世紀になるにつれより多くの数学者も問題に取り組むようになり現代的なブラックジャックの戦略が誕生しました。

ブラックジャックの数学的なシステムの流行が広がるにつれて、ラスベガスのカジノは恐れを感じハウスエッジを引き上げるため多くのルール変更を行いました。しかし、これらのルール変更は裏目に出て結果多くのアメリカ人ギャンブラー達の信用を失うこととなりました。

たとえ、ハウスエッジが0%近くまで引き下げられ最適戦略を用いたとしても、ラスベガスのブラックジャックテーブルは数億ドルをも稼ぎ続けました。一見これは矛盾しているように聞こえますが、実のところはほんの僅かのブラックジャックプレーヤーのみが戦略を100%理解しいて、実際はほほすべての人が勘に左右されてしまい間違いを犯していたためでした。

 

逆転のとき

 

八十年代にはカードカウンティングのコンセプトも追いつきはじめました。イカサマ集団も現れ始めました。靴の中に計算機を 仕込んでくるものから始まり、最終的には世界的に有名なMITブラックジャックチームとコミュニケーションとるものなどもあらわれ、次第にカジノ自身のゲームに勝つものが現れはじめました。それらのプレーヤーたちはゲームのルールと法律を犯すことなくプレイし賞金数億ドルとともに立ち去っていきました。

 

皮肉なことにこれらの功績は他のプレーヤーたちに希望を与えさらに数億ドルを稼がせる結果となりカジノ業界を助けることとなりました。 二十一世紀のはじめ からハウスに勝つつもりで何千ものプレーヤーたちがラスベガスに群がって来ましたがほとんどの者は技術不足で負けていきました。

お客様の声

当サイトに寄せられたメッセージ

f-challengeカジノには本当に感謝しております。このサイトは私に人生の喜びを教えてくださいました。私はこのサイトに巡り合うまで無趣味でこれといった楽しみのない、言ってしまえば本当に味気のない人生を歩んできました。そんなある日たまたま見つけたこのサイトのおかげでオンラインカジノの存在を知り、そしてスマートフォンからも遊べるということを学び衝撃を受けました。その日以来毎日欠かさずいつでもどこでもライブルーレットを楽しんでおります。こんなに楽しいことがこの世に存在するなんて私は今でも正直信じられません。ちなみにスロットも大好きですよ。

By Kouji Yoneda
仏師

僕は学生のころに先輩に教えてもらって以来ポーカーが大好きになりました。しかし、ここ最近になって周りも仕事が忙しくなってきて学生のころのようにみんなで自宅に集まってプレイというのもだんだんと難しくなってきました。そんな時にオンラインカジノの存在を知り調べているとf-challengeカジノにたどり着きました。このサイトのおかげで今のオンラインカジノはスマホやタブレットでもプレイ出来てさらにライブポーカーなるものがあることを知りました。いつでもどこでもカジノのゲームが楽しめるのは大変うれしい限りです。最近はバカラやルーレットの魅力にも目覚めてプレイの幅が広まってきました。

By Shousuke Morimoto
フリーター

最近は、街中でもオンラインカジノを携帯でプレイする人なども見かけるようになり、日本でもかなり浸透してきているのだなと実感しております。私自身もオンラインカジノは大好きで空き時間さえあれば携帯でスロットゲームを楽しんでおります。インターネットの性質上、セキュリティー面や公平性など不安に感じるものかと思われますが、f-challengeカジノさんの紹介するカジノは日本人でも安心してプレイできるサイトなのでこれからオンラインカジノを始めてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

By Shouta Nokubi
精神保健福祉士